深澤孝史Takafumi Fukasawa

美術家。1984年山梨県生まれ。
場や歴史、そこに関わる人の特性に着目し、他者と共にある方法を模索するプロジェクトを全国各地で展開。
2008年に鈴木一郎太とともにNPO法人クリエイティブサポートレッツにて「たけし文化センター」を企画。
最近の主な活動として、漂着神の伝説が数多く残る町で、漂着廃棄物を現代の漂着神として祀る神社を建立した《神話の続き》(2017、奥能登国際芸術祭)、
八戸のスケート文化の発祥の地であるため池を再現する《堤にもどる》(2017、はっちアーティストインレジデンス)、
埋もれた地域の歴史を現代に結びつけ直すことで、市民の主権と文化の獲得を目指す《常陸佐竹市》(2016、茨城県北芸術祭)、
里山に民泊し、土地特有の近代化の資料を集めていく《越後妻有民俗泊物館》(2015、第6回大地の芸術祭)、
お金のかわりに自身のとくいなことを運用する《とくいの銀行》(2011-、取手アートプロジェクトほか)など。

個展
2010     うんこふみふみたかふみ文化センター たけし文化センターarsnova 浜松

主なプロジェクト

2017     神話の続き 奥能登国際芸術祭2017
2017     家族の客体 本郷新記念札幌彫刻美術館 家族の肖像展
2017     堤にもどる 八戸ポータルミュージアムはっちアーティストインレジデンス
2016     常陸佐竹市 茨城県北芸術祭2016
2015     越後妻有民俗泊物館 大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2015
2014     庵原市国際芸術祭2014 富士の山ビエンナーレ
2014     とくいの銀行 札幌 札幌国際芸術祭2014
2014     photoground ギャラリーとりこ
2013     とくいの銀行 山口 山口情報芸術センター
2012     しょうがいぶつマラソン2012 to 浜松市美術館 浜松
2011-    とくいの銀行 取手アートプロジェクト アートのある団地  取手
2011-    かがやきキラキラ仕事館 浜松 浜松市発達医療センター

ワークショップ
2008-    根洗学園ワークショップ 浜松

主なグループ展/イベント
2006     身体アート展 ギャラリーCAVE 浜松
2006     取手アートプロジェクト2006 取手
2007     深澤孝史/高杉悦生二人展 Gallery sensenci 静岡
2007     第8回SICF  スパイラル 東京
2007     Wあつしの大運動会 BankART 横浜
2009     あらうんど80年代 門仲天井ホール 東京
2012     越後妻有大地の芸術祭 十日町
2010-    とくいの銀行取手アートプロジェクト取手
2013     山口情報芸術センター10周年記念祭
2014     おべんとう画用紙 静岡文化芸術大学ギャラリー 浜松
2014     めぐるりアート静岡 ギャラリーとりこ 静岡
2014     札幌国際芸術祭2014 札幌
2014     富士の山ビエンナーレ 静岡
2015     大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015 新潟

パフォーマンス
2007-    高杉悦生とのユニット「羊羹問答」


eco japan cup 2013
エココミュニケーション部門グランプリ

FUKASAWA, Takafumi

artist

solo exhivision
2010 Unkofumifumitakafumi culture center /Japan Hamatsu

project
2012 Obstacle Marathon 2012 to Hamatsucity Museum of Art  /Japan hamamatsu
2011-  Tokuino Bank  /Japan Toride
2011  Kagayaki work center

workshop
2008-  Nearai Gakuen Workshop

group exhivision/event
2012 Echigotsumari Art Triennale /Japan Tokamachi
2009 Around 80’s
2007 W-Atsushi’s Field Day
2007 8th SICF
2006 Physical Art

performance
2007-2010 Yokan dialogues