TITLE:西国よしあし街道・蚤の市 Saikoku-Yoshiashi Kaido Flea market
YEAR:
 2017-2018
大阪クリエイティブアーキペラゴ参加プロジェクト

高槻市梶原を拠点に五領地区の人たちと出会い、さまざまな場所の歴史や暮らしの営みのリサーチしながら約4ヶ月にわたって展開した。
五領地区は古くは西国街道や淀川を中心に栄え、今では名神高速道路、国道171 号線、JR東海道本線、阪急電車、東海道新幹線など東西を高速で行き来するたくさんの「道」がある。そして現在、高槻市では新たに新名神高速道路の建設が進められており、梶原に建つ一乗寺と鵜殿のヨシ原の上を通過する予定である。
本プロジェクトでは、上牧・鵜殿のヨシ(葦)を使って途絶えかけている葦簾を編み、西国街道に立ち止まるためのもう一つの「道」を作った。その上で蚤の市(フリーマーケット)を行った。

フェイスブックページ
プロジェクト期間:2017 年10 月~2018 年1 月
プロジェクト拠点:旧後藤商店(高槻市梶原1-9-3)
フリーマーケット会場:一乗寺